So-net無料ブログ作成
秋葉原駅 ブログトップ

秋葉原でベジポタラーメンの松風に行ってきました。 [秋葉原駅]

動物系を使わずにラーメンを作る
ベジタブルベースのラーメン

まるでスープはポタージュのようなスープという事で
名付けてペジポタスープとも言われている松風に
本日はやってきました。

動物系の脂ギッシュではないラーメンという事で
体に良い事は間違いないですね。

ちなみにこのお店は、秋葉原のいわゆる裏通り
マニアックなアキバ系文化の真っ只中の通りの奥にあります。

非常にお店が見つけにくいのですが
じっくり探すと見つかるのがここ松風です。

matukaze01.jpg

matukaze02.jpg

むむ、よく見ると魚介系&ラーメンと言うのがある(笑)

matukaze03.jpg

動物系というか、豚や牛や鳥などを使わないスープという事ですね。
なるほど、やはり完全に野菜スープだとコクが出ないのでしょう。

うーむ、なるほど。

気を取り直して、注文したのは
この店の定番ラーメンの松風ラーメンです。

ベジタブルポタージュなスープが楽しめるのを期待です。

・松風らーめん大盛り810円
matukaze04.jpg

matukaze05.jpg

matukaze06.jpg

通常が780円で大盛りが810円ならば
すかさず大盛りにバージョンアップですよね。

おぉ、これがベジポタスープか!
なんとも今までに見たことないスープの色と濃度です。

味はどんな感じでしょうか?

matukaze07.jpg

おぉ、これは旨い!まさに野菜が濃厚なポタージュスープという雰囲気
このスープのドロつき感はどうもジャガイモらしい。

そして豚や鳥や牛などの獣系のだしを使っていないこともあり
どこかマイルドな優しい味わいに仕上がっています。

ただ、その為なのか少し塩分を強めにしている感じがしました。
個人的にはもっと塩気を少なくしてもいいかな?と思いました。

あとは魚介の味ももう少し強くしてもありかなと思いました。

あくまでも野菜が主役のベジタブルポタージュの
スープなのですが、完成度としてはさらにもう一段欲しい所。
と偉そうに語ります(笑)

また麺は太麺でごわごわしていますが、
このスープにバッチリ合いますね。

うーむ、全体としてオリジナルに溢れて
素晴らしい出来だといえますが、

やはりスープの出来具合がもう一段いけそうな感じです。

という訳で本日は以下の評価となります。

料理・味 3.6
サービス 3.5
雰囲気  3.5
コストパフォーマンス3.5

トータル3.5となります。

キメ細やかな気配りのサービスと個室の雰囲気など
この界隈でのランチ価格として高い点数となりました。

ラーメンランキングに参加しています!良かったら1クリックお願いしますm(__)m
他のラーメン好きの方の記事もチェックしてみてください。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
____________________________________________________

店名 秋葉らーめん 松風 (まつかぜ)

ジャンル ラーメン、つけ麺

TEL 03-5296-1277

住所 東京都千代田区外神田3-14-3

交通手段 末広町駅から184m

営業時間 11:30~22:00
ランチ営業、日曜営業

定休日 無休

平均利用金額 最も多くの方が実際に使った金額です。 →予算分布を見る
[夜] ~¥999 | [昼] ~¥999

予約 予約不可

カード 不可

個室 無

席数 10席 (カウンター10席)

駐車場 無

禁煙・喫煙 完全禁煙


powered by TomiryuMap

秋葉らーめん 松風 ラーメン / 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

黒虎にて黒虎ラーメンを食べる巻き in 秋葉原 [秋葉原駅]

2010年6月3日の来店です。
この日は仕事帰りで20時近くに秋葉原駅でJRから地下鉄日比谷線に乗り換えの為に下車のついでに秋葉原の食べ歩きラーメンにぶらりというパターンです。

ちなみに秋葉原のラーメンと言えば、古くはじゃんがらラーメンが有名ですが、最近は粋な一生という人気店や、青島食堂の青島ラーメンなども登場して、秋葉原のラーメンのレベルも少しずつですがアップしつつあります。

さてそんな帰り道の道すがらですが・・・
秋葉原の最近の一番の人気店の粋な一生ですが、実は閉店時間が早いです。

正確には、スープが売り切れ次第に閉店ということなのですが、このお店の閉店時間も実は早く20時で閉店なのです。

この日は20時前にお店にたどり着いたのですが、やはりスープが売り切れにより終了となっておりました(涙)

途方にくれて駅に戻る途中にふと見つけたお店がこのお店の黒虎です。

kurotora01.jpg

kurotora02.jpg

なんか暗がりに光るラーメン屋って一筋の希望だと思うのは、僕だけでしょうか?
なんだかとても嬉しい気分になります。

という訳で本日は、黒虎に来店となりました。

ちなみに、このお店は豚骨スープがベースの豚骨ラーメンが基本のようです。
ただ豚骨といってもマー油を使ったラーメンで鹿児島ラーメン、熊本ラーメンと言った様子です。

基本的にマー油は大好きなので大歓迎です。
ちなみに僕の中でマー油を使ったラーメンで一番好きなお店は新宿にある熊本ラーメン桂花ですね。

ここの太肉ラーメン900円が一番好きです!
豚臭いけどマー油が利いた豚骨スープと生キャベツとトロトロの角肉のコラボレーションは自分の中で最高の熊本ラーメンとなっています。

と、話がそれましたね(汗)

さて話は黒虎に戻します。
偶然の来店の黒虎でありますが、やっぱり基本メニューを初来店は選びます。

・黒虎ラーメン680円

こちらをチョイスしました。
ちなみにオーダーに合わせて生ビールも頼みました。

が、こちらの生ビールは付け合せのおつまみも特になかったので、特にデジカメに写真を収めるまでもなく、普通に美味しく飲み干してしまいました。

と程よく生ビールで心地よくなっていると、出てきました黒虎ラーメンです。

kurotora03.jpg

kurotora04.jpg

ばっちりマー油が浮いている感じでチャーシューも大きくて美味しそうな雰囲気であります!

焦がしにんにく油のマー油が豚骨ラーメンには最高に合います。

さて、味はと言うと・・・
おぉ、やっぱりマー油が利いて豚骨ラーメンと良いバランスに仕上がっています。

この味は僕の知る限りでは、熊本ラーメンという感じですね。
また麺を食べれば、中太麺でやっぱり熊本ラーメンという感じがします。

kurotora05.jpg

お店の何処にも熊本ラーメンと書かれていませんが、たぶんベースは熊本ラーメンだと思います。

このマー油と豚骨ラーメンのバランスが非常によくて、すいすい飲めてしまうスープです。

ただ強いて言えば、美味しいのだけれども何処かで食べた事のある味にまとまっている感じです。

何か一つオリジナリティのある味の凸凹感が欲しいです。
例えば、魚粉を追加したりとか、何かアクセントが欲しいと思いました。

でも脂っぽすぎず、薄すぎず非常に良いバランスに仕上がっているスープで
個人的には結構好みな味でした。

と言う事であっという間に食べてしまい、珍しくスープも綺麗さっぱり飲み干してしまいました。

kurotora06.jpg

う~む、個性はないが全体としてまとまり感のある美味しいラーメンに仕上がっています。僕個人は好きな味ですが、たぶん今の流行からは少し外れているだろうなぁ・・・とは思いましたね。

という訳で黒虎の評価は以下となりました。

料理・味 3.5
サービス 3.5
雰囲気  3.5
コストパフォーマンス 3.8

トータル3.6となります。

ラーメンランキングに参加しています!良かったら1クリックお願いしますm(__)m
他のラーメン好きの方の記事もチェックしてみてください。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

____________________________________________________

店名 炙り角煮 黒虎らうめん
ジャンル ラーメン、つけ麺

TEL 03-5823-3232

住所 東京都千代田区神田和泉町1-2-4

交通手段 秋葉原駅から268m

営業時間 [月〜土]
11:30〜22:30
夜10時以降入店可

定休日 日曜

平均利用金額 最も多くの方が実際に使った金額です。 →予算分布を見る
[夜] ~¥999 | [昼] ~¥999

カード 不可

個室 無

席数 15席

駐車場 無

空間・設備 カウンター席あり


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

青島食堂の青島ラーメンを頂きました!in 秋葉原 [秋葉原駅]

秋葉原のラーメン屋といえば、昔からじゃんがらラーメンが有名ですが
僕の中ではコレと言ってダントツ旨いラーメン屋がないというのが秋葉原の印象であります。

電気街とかをブラブラと用事するといつもご飯を食べるのに悩むのもここ秋葉原です。

さてそんな街でも美味しいラーメン屋を発掘したいという思いで訪れたのは
青島食堂の青島ラーメンというお店です。

秋葉原駅の昭和通改札出口を出て、昭和通を越えて総武線沿いに
浅草橋の方をず~っと向かって見えてくるお店の外観がまさにこんな感じです。

aoshima01.jpg

「あれ、今日はもしや休業?」

と幾度となく不安になります。
実際にお休みだった事もありますが(汗)

青い看板の青島ラーメンと書いている下に書いてある生姜醤油ラーメンという
聞いた事のないサブタイトルが気になります。

このお店の外観もなんだか本当に営業しているのか?
と思う感じで外からは店内の様子が見えません。

ここな外観でもさらに奥へ進んでぐるっと周ると、ちゃんと入り口が空いています。

aoshima02.jpg

なんか午前中にシャッターを開け始めたお店みたいな感じで
一日中こんな感じでお店を開いているのが青島食堂の特徴です。

なぜこんな雰囲気でやっているのか?気になるところですが
まずは初来店なので青島ラーメンの生姜醤油ラーメンを堪能する事に集中

厨房はどうやらご夫婦で切り盛りしている感じで
職人の雰囲気でラーメンに期待が持てます。

さて期待しながら出てきたのが・・・
生姜醤油ラーメンです。

aoshima03.jpg

いわゆるシンプルな中華そばラーメンといういでたちです。

それで味はと言うと・・・
おぉ、これまたあっさり醤油ラーメンで美味しいです。
そしてやはり生姜が少し利いていてこれも良いです。

アレですね。
これはやはり飲んだ後に最高のラーメンという感じじゃないでしょうか?

自家製麺は縮れ麺でこれも美味しいです。
もう少し固めの方が好みですね。

aoshima04.jpg

aoshima05.jpg

また自家製のメンマは歯ごたえがありあっさりでグッドです。
チャーシューもあっさりでこのラーメンに合いますね。

ちなみに自家製麺を大盛りにしたのですが・・・
通常サイズでも結構量があったみたいで、大盛りにした事を反省しました。

たぶん通常サイズでも麺量が160g~200gくらいあると思います。
普通の中華そばだったらこの量は多い方ですので・・・

全体的にあっさりさっぱり体に美味しい感じのラーメンと言う感じです。
と言うことであっという間に食べてしまいました。
ごちそうさまでした!

なんと言うか感動するほど旨い!という感じではないのですが・・・

優しい味で食べると安心する美味しさと言ったら良いでしょうか?
それゆえ、また来ようかなぁと思うそんな味なのです。

次は、また普通盛で来店してみたい感じです。


料理・味 3.5
サービス 3.5
雰囲気 3.8
コストパフォーマンス 3.8

トータルで3.65となります。


ラーメンランキングに参加しています!良かったら1クリックお願いしますm(__)m
他のラーメン好きの方の記事もチェックしてみてください。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

____________________________________________________

店名 青島食堂 秋葉原店
ジャンル ラーメン

TEL 03-5820-0037

住所 東京都千代田区神田佐久間町3-20-1

交通手段 JR秋葉原駅昭和通り口から約5分(佐久間公園草分稲荷向かい)
岩本町駅から404m

営業時間 【月~土】
11:30~19:00

2010年からは火曜日が定休日に変更となります。
ランチ営業

定休日 日曜日

平均利用金額 最も多くの方が実際に使った金額です。 →予算分布を見る
[夜] ~¥999 | [昼] ~¥999

カード 不可

個室 無

席数 9席 (カウンター9席)

貸切 不可

駐車場 無


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理
秋葉原駅 ブログトップ
メッセージを送る