So-net無料ブログ作成
検索選択
東京駅 ブログトップ

ほん田 東京ラーメンストリートでつけ麺を食べる。 [東京駅]


東京駅八重洲地下街の東京ラーメンストリートに
新たに4店舗 ほん田・斑鳩・七彩・ジャンクガレッジが

登場という事で、オープンから数日経った
4月13日に行ってきました。

honda01.jpg

この新店4つのうち、斑鳩とジャンクガレッジは
良く行っていたお店で

個人的には、埼玉県民として埼玉県の東大宮にある店が
東京ラーメンストリートに進出とは何だか不思議です。

自分の場合は、越谷レイクタウンに入っている
ジャンクガレッジに良く行くので馴染み深いですね。

一方、斑鳩は九段下にあるお店で
飯田橋-九段下の会社に勤めていた時に
良く仕事帰りに立寄ったものです。

さて本日は、その新店舗のうちほん田を選びました。

ここは、東京は東十条にあるお店ですが
以前、お店に行ったものの、先に食券を買うという
システムを理解しないまま行列に並び

途中で気が付いたけど、時既に遅し
並んでいる自分の目の前でスープ切れとなったお店です。

という訳で今日はリベンジのつもりで
ほん田を選びました。

お店に来てみてやはり・・・
並んでいます20名近くでしょうか?

honda02.jpg

ただ、並んではいるものの予想よりも進みが早く
待ち時間は20分くらいでしょうか?

並んでいる間に新オープン記念で
こんな美味しそうなクリアファイルを貰いました。

honda03.jpg


さてさて行列も終わりいよいよです。
あの「ほん田」との対決が!

僕の目の前でスープ切れになったアイツが

本日は、まずは基本形ということでつけ麺をチョイス


・濃厚豚骨魚介つけ麺(醤油) 750円
honda04.jpg

綺麗にまとまっていて美味しそうなたたずまいです。
小麦が香る麺が美味しそうです。

スープはまさに濃厚な魚介豚骨と言う感じですね。

honda05.jpg

honda06.jpg

さてさて味はどうかな~?

honda07.jpg

おぉ!なるほど、つけ汁の粘度と小麦が香る麺が絡み合って
これは美味しいですね。

ただ、これはあの東十条のほん田とは
どうも違うらしい・・・

と分かったのは後日の話なのですが
正直、このラーメンストリート店で食べる味は
どこの店舗も本店と違う、もしくは劣る味なのが
個人的な評価であります。

六厘社TOKYOに至っては、本店はもうなくなってしまったので
こちらが本店のようですが

ここは個人的に1時間~2時間
並ぶほどではないと思います。

六厘社TOKYOで2時間待ちするくらいだったら
松戸まで電車で移動して「とみ田」に行った方が良いと思います。

と若干、辛口な話でずれましたが
東京ラーメンストリートのほん田ですが、

自分が期待を上げすぎたのか?それとも?
やはり違うのか?きっとそうだと思いますが

予想よりも驚く美味しさはありませんでした。

確かに美味しいけど、感動はないですね。
やっぱり次は本店のほん田に行かないとですね。

と言うわけで本日は以下の通り


料理・味 3.5
サービス 3.5
雰囲気  3.5
コストパフォーマンス 3.5

トータル3.5となります。


ラーメンランキングに参加しています!良かったら1クリックお願いしますm(__)m
他のラーメン好きの方の記事もチェックしてみてください。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
____________________________________________________

店名 麺処 ほん田

ジャンル ラーメン、つけ麺

TEL 03-3286-2388

住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F

交通手段 JR・地下鉄 東京駅八重洲南口地下 東京駅一番街
東京駅から112m

営業時間 11:00~22:30(LO 22:00)
ランチ営業、日曜営業

定休日 無休

平均利用金額 最も多くの方が実際に使った金額です。 →予算分布を見る
[夜] ~¥999 | [昼] ~¥999

予約 予約不可

個室 無

席数 22席

貸切 不可

駐車場 無

禁煙・喫煙 完全禁煙


powered by TomiryuMap

麺処 ほん田 ラーメン / 東京駅京橋駅二重橋前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

六厘舎TOKYOのつけ麺を食べました!in 東京駅 [東京駅]

つけ麺ブームを起こしたと言われる六厘舎のつけ麺のお店が東京駅に出来た!

という事でず~っと気になっていましたが
タイミングが悪いとかなりの行列で1時間待ちは当たり前!
みたいな感じだったのでずっと敬遠していました。

そうすると大体は、隣の塩ラーメンのひるがおに行ってしまうのですが
年末の14時過ぎという事もあってか

行列も少なく待っている人も10人くらいだったのでこれならイケル!
と思ってやっと六厘舎にチャレンジする事にしました。

ちなみに連休とかだと東京駅の混雑ぶりが
やはりここ六厘舎でも見られますので要注意です。

僕は3回目にしてやっと空いているタイミングでの来店です。

さてさて・・・
かなり有名店になっているだけに、六厘舎ってどんだけ旨いのさ!
と実は最初からけんか腰な感じでの来店となりましたが

ちなみに10人~15人くらいの待ち人でしたが
30分くらいは待っていたと思います。

やっぱりつけ麺のお店だと麺の湯で時間の関係もあり
少し長めの時間なのかもしれませんね。

さてそんな六厘舎でありますが
やっぱり最初はラーメンは、シンプルなつけ麺を選ぶ・・・

ってつけ麺850円とはちょっと高くないかい?

立地なのかわかりませんが、この値段に少したじろぎました(笑)

ちなみに麺の量は200gだそうです。
うむむ・・・

結局、つけ麺を選びカウンターで待つこと5分くらいで
なんとも早くもつけ麺が出てきました。
おぉ、回転が早い。


・つけ麺(200g)あつもり 850円

rokurin01.jpg

rokurin04.jpg

rokurin03.jpg

う~む、これが魚介豚骨のぶし系つけ麺の原点か・・・
しみじみと眺めながら思います。

さてどれどれと食べてみます。
うむむ、確かに旨い。

魚介豚骨のぶしとスープのバランスが良くてこれは美味しい。

ただ・・・
あつもりにした為なのか、麺の歯ごたえがいまいち足りないような。
コシが弱い気がしますね。

rokurin02.jpg

う~む、この麺だったらさいたま市大宮の狼煙の麺の方が旨いぞ!と
心の中で思いながら、これが六厘舎なのか?本当なのか?と
疑問があったことも事実です。

う~ん、確かに美味しいけれど、感動するまではないなぁ・・・

はじめてTETSUの姉妹店の102を大宮店で食べた時の感動と比べてしまいます。

あれ以来、TETSUの本店から他の支店まで殆んど全店を食べまわりましたが
結局、102が一番美味しかったと思います。

ただTETSUの全店に言える事ですが、つけ麺の麺がコシがあって美味しい事です。
この麺になれている僕としては、六厘舎のつけ麺の麺のコシはちょっと弱すぎでした。

自家製麺で出来が良い所は、もっと美味しい麺は結構あるよなぁ・・・

なんて思いながら、六厘舎のつけ麺のつけダレが良いバランスなので
やっぱり箸はすすみます。

そして最後はお湯割りしてスープも楽しみましたが、コレもまた美味しく頂きました。

ただ全体として、つけ麺850円というのと
感動するほどの味ではなかったというのが六厘舎のつけ麺の感想です。

やっぱり大崎の本店に行かないと駄目かなぁ・・・

ちょっと期待しすぎた事もありキビシめの評価となりました。

料理・味 3.5
サービス 3.5
雰囲気 3.5
コストパフォーマンス 2.5

と言うことでトータル3.2です。


ラーメンランキングに参加しています!良かったら1クリックお願いしますm(__)m
他のラーメン好きの方の記事もチェックしてみてください。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

____________________________________________________


店名 六厘舎TOKYO (ロクリンシャトウキョウ)
ジャンル つけ麺、ラーメン

TEL 03-3286-0166

住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F 東京ラーメンストリート内

交通手段 在来線など

○ 東京駅八重洲南口改札を出て、すぐ左へ。
階段下りてすぐ
○ 東京駅八重洲地下中央口改札を出て、すぐ右へ。

東海道新幹線
○ 東京駅八重洲中央南口改札を出て、すぐ右へ。階段下りてすぐ

営業時間 11:00~22:30(L.O.22:00)
ランチ営業、日曜営業

定休日 元日

席数 28席

駐車場 無

禁煙・喫煙 完全禁煙

サービス テイクアウトあり



六厘舎TOKYO 東京ラーメンストリート ( 東京 / つけ麺 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
東京駅 ブログトップ
メッセージを送る